とても便利な風呂敷

風呂敷に関する知識

風呂敷の魅力の部分

サスティナブルな社会を目指す

トップ  絹素材のふろしき  着物  家紋入り風呂敷  女性の着物の柄や風呂敷  唐草模様  防水効果の風呂敷ってあるの?  おしゃれでエコなふろしき
  明治時代  風呂敷の素材  風呂敷七変化  風呂敷を買う  「見立てる」表現  包み方ガイド  サスティナブルな生活雑貨  風呂敷でエコ活動  sitemap

最近テレビや新聞、ネットなどで頻繁にSDGsという言葉を目にしたり聞くようになりました。
持続可能な社会を目指す、つまりサスティナブルの社会を目指すことが世界規模での目標です。


地球温暖化、環境汚染、生態系の破壊やジェンダーやLGBT問題など、世界がともに課題に向き合い
取り組むべき課題が突き付けられてます。とくに脱炭素社会はサスティナブルな社会を目指すうえで、早急に世界が取り組むべきことです。


持続的に二酸化炭素を排出しない、排出量をカットしたりコントロールするという取り組みは、
最近はどの国でも積極的に実践されるようになったんです。実践の一例として、ガソリン車を廃止し
EV車つまり電気自動車にシフトしていくのも、脱炭素やSDGsのための取り組みです。


そして我々に最も身近な取り組みの一つとして、プラスチックごみを出さないという取り組みと言えます。
ビニールの買い物袋の提供を廃止し、皆がマイバッグで対応するようになりました。
風呂敷の使い方も見直され、エコグッズの一つとして取り入れられています。

エコグッズとしての風呂敷


ペットボトル容器やプラスチックスプーンなども、その代替品にシフトチェンジするようになっているのを
目の当たりにすることができます。そしてファッションにおいてもリサイクルやリユース市場が活況です。

 

マイバッグをお洒落なイニシャル風呂敷にして楽しむ

持続可能なSDGsの社会を実現するには、一人一人が意識をし大切な地球環境を守ることを念頭に、
自分にできることがあれば少しずつでも各自が実践することが何よりも大事です。


しかしながら、便利に慣れ過ぎてしまった人々が、それらを継続して実践することは
思っている以上に大変なことであるのは言うまでもありません。


そこで持続可能な社会のためには、楽しみやおしゃれといったスパイスを入れてあげることも大事です。
楽しい、おしゃれといったことに関しては挫折することなく継続しやすく成ります。


例えば身近なことで言うと、エコバッグをもっとお洒落な風呂敷にしたり、マイバッグの風呂敷に
イニシャルの刺しゅうや捺染をデザインするとよいでしょう。そうすることで風呂敷に対しての愛着がわき、
積極的にこのこの風呂敷をお買い物で使っていこうという意識に変わります。

風呂敷でお買い物


また風呂敷は大きなものであると、買い物する生活雑貨や食品、瓶などによって形を自由に変容することができ、
どんなものでも安全に運搬し家に持ち帰ることが可能となるんです。


大判風呂敷で、デザインが花柄やドット、ストライプで色合いも美しければ、
一枚持っているとエコバッグ代わりの他冷房除けやスカーフなどファッションアイエムとしても用いることができます。